コミュニティ DIG 大阪オフ会開催レポート | DIG - まだ出会っていない仲間との出会いをここに

コミュニティ DIG 大阪オフ会開催レポート

2023.12.20

運営の山田です。
今回は、2023年11月9日に開催されたDIG大阪オフ会のイベントレポートをお届けします!

 

1. DIGってどんなコミュニティ?

 

大人になると新しい友情を育むのが一層難しくなりますよね。日々の忙しさの中で一息つきたい時、とはいえ同じように仕事に情熱を注ぐ仲間と気軽に知り合いたい方も多いのではないでしょうか?しかし、異業種交流イベントは少し堅苦しいと感じることもありますよね。
DIGは、「まだ出逢っていない仲間を日本中で発掘し、日本全国を自分のホームタウンにする」コミュニティです。メンバーは会社員から経営者、フリーランス、学生などまで多岐にわたり、イベントを楽しむだけでなく仕事やプロジェクトで協力し合うことも。会員制ならではの居心地の良いコミュニティを通じて、全国に交流の場を広げています。

 

2. 今回のオフ会は「BACKDOOR心斎橋」で!

 

名物イベントであるオフ会。
今回は、心斎橋の中心に位置するとってもおしゃれなバー空間「BACKDOOR心斎橋」を貸し切り、開催しました。株式会社クリエイクスが運営するこの会場は、円を描くようなテーブル配置で、メンバーが一望できるような設計となっており、開放的な雰囲気の中で交流を深められます。

【BACKDOOR心斎橋】

〒542-0083

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13−7フラッグスビル 1F
https://backdoor-crx.com/

 

3. オフ会のプログラム

 

オフ会は19:30から22:30までの3時間、自己紹介タイム、他己紹介タイムを経て、最後は自由な歓談の時間で締めくくられます。自己紹介などの浅い会話のみで終わらずに、そこから交流が深められるよう、しっかりと時間が確保されています。

4. 司会は元吉本のお笑い芸人!

 

なんと!今回、オフ会の司会はスペシャルゲストである元吉本興業所属、鋭いユーモアセンスを持つ正嶋さんです。そのユーモア溢れる進行で、会場は常に笑いに包まれていました。
はじまりの挨拶の時間には、笑顔の力を引き出すための特別なエクササイズが行われました。関根勤氏から学んだ「笑顔」の重要性を実践するこのエクササイズでは、「口を大きく開けて笑う」という動作で表情筋を意識的に動かし、さらに「何も面白くないのに笑う」ことで、参加者は「笑顔を作ること」の効果を再認識しました。

5. 自己紹介&他己紹介タイム

 

自己紹介タイムでは、司会の正嶋さんが参加者一人ひとりに質問をして深掘りし、個々の魅力が引き出されました。
他己紹介タイムでは、初対面同士がペアを組み、相互に紹介し合うことで参加者間の理解を深めるきっかけを作りました。面白いことに、他己紹介タイムでは「この人、実は○○なんです!」といった形で、意外な個人的な情報や趣味、特技が明らかにされ、会場は驚きや共感の声でさらに賑わいました。「実はサッカー歴30年超え」「実は彼女がこんな人」など、ユーモア溢れる紹介に、ビジネスマンであるより前に、人としての距離を縮めることができたのではないかと思います。

6. オフ会を通して得られるもの

 

それぞれの専門性を生かした新事業の構想や、コラボレーションの相談など、ビジネス的な成果も期待できる有意義な時間となりました。実際、多くの参加者が自然と名刺交換をしており、交流を通じて新しいビジネスのきっかけになったのではと思います。

 

7. コミュニティ参加におすすめの方はこんな人

 

DIGは公序良俗、その他法令に違反する行為又は犯罪に結びつく行為及び当該行為を勧誘・幇助・強制・助長する行為を禁じています。
新たな人脈を広げたい方、自分と異なる分野の方の話を聞いたりそういう方に仕事の相談をしたりしたい方、仕事だけでなくプライベートでも付き合える仲間をつくりたい方をお待ちしています。今回のオフ会でも、自然と参加者一人ひとりの専門性を活かした協業のきっかけが多く生まれました。
今回は大阪での開催にも関わらず、名古屋や東京からも多くの方が足を運んでくださり、地域の垣根を越えてビジネスの新たな可能性が広がったように思います。

 

8. 次回のイベントの案内・お問い合わせ

 

DIGの今後の活動に興味がある方は、ぜひTwitterアカウントをチェックしていただき、セミナーやオフ会への参加を検討してみてください。参加お待ちしております!
入会希望の方や詳しく知りたい方は、ページ最下部よりお問合せください。
コミュニティの質の担保のため、面談のお時間をいただいております。
DIGの趣旨等ご理解のうえ、環境を活かしていただけますと幸いです。

コミュニティを参加希望の方はこちらから
世界中からの参加をお待ちしております。